Art nest YOMO exhibition information

『龍宮学校』展
 2019年8月31日(土)-2019年10月6日(日)
 火・水曜休廊
入場無料
  木金日月12:00~18:00
  土12:00〜17:30と19:00〜23:00
  (OPEN時間はカフェの営業時間に準じます)


龍宮学校は2012年から現在まで継続されている。 龍宮学校の理念は、モノでなくコトで繋がることで、 必然的にミニマム(非物体的展開)である。

アートワールドの閉じた領域から脱して、 島の歴史や文化や土地に在るものと連動することで、 現実の世界に積極的に関わり、 参加と対話を通じて関わる人々に日常からの「変革」がもたらされる。 それらは ”ソーシャリー・エンゲージド・アート”と呼ばれる物体を超えるアート体験。

島を舞台に発生した非日常の、そのアイデアのおどろきと、 過程の面白さを8年間の記録の中からひも解きご紹介致します。




龍宮学校

海から見てひと際目立つ白い小中校舎は、1990年に休校、2008年に廃校となり、現在に至っています。しかしそこは、時が止まったかのような心地のよい世界が広がっています。
この「龍宮学校」では、時代の波に呑まれ廃校となった学校に再び生命を吹き込むことで、島の未来を考えるきっかけ
にしようと考えます。授業では、島の伝統や技術、生活を学び、手伝い、また、自分自身も先生となることで、参加者は
単なる鑑賞者ではなく当事者として思考し行動します。
島を先生とし、訪れた人みんなが生徒になる「みんなのふるさと」島で学び、「みんなのふるさと」へ持ち帰る。龍宮
学校から持ち帰る玉手箱には、なにが入っているでしょうか。

(龍宮学校生徒会)

 









経歴
 
2010年8月
沖の島アートプロジェクト、鵜来島地区に拡大して開催。のちの龍宮学校生徒会メンバー複数名参加。
2011年8月
沖の島アートプロジェクト共催により、鵜来島地区アートプロジェクト「るくる島黄金伝説」を開催。
2012年8月
上記主要メンバーにより、龍宮学校生徒会を立ち上げ。アートプロジェクト「龍宮学校」を開校。
2013年8月
地区共催によりアートプロジェクト「龍宮学校」を開校。
2014年8月
地区共催により、アートプロジェクト「龍宮学校」を開校。島独自の狩猟や文芸を授業に取り入れ始める。
2015年8月
地区共催により、アートプロジェクト「龍宮学校」を開校。台風被害や猪被害等地域全体のサポートを授業に取り入れる
2017年8月
地区共催により、アートプロジェクト「龍宮学校」を開校。島民の方にも先生生徒として授業に参加いただく
(2016年、2018年は休校)
トークイベント『日本未来会議』× アイデアソン『ウグルンピック』
 2019年9月22日(日)◼︎時間:16 時〜19 時 (イベント後、フリートーク20時半まで)
 
会 場:蛸蔵
   (高知県高知市南金田28アートゾーン藁工倉庫内) ※土佐電鉄「宝永町」徒歩8分 TEL:050-3637-9674
■参加費
¥1000 [当日 ¥1200] うぐるん本付
■予 約
■主 催
Art nest YOMO
■協 力
鵜来島、龍宮学校生徒会2012-2019
■助 成
高知県文化財団
   
 

  press【プレスリリース】 (PDF形式: 344KB)

 


会場:
Art nest YOMO

 = 高知駅から東へ徒歩600m

 SNS:
 



龍宮学校 過去の現地実施の詳細はこちらをご覧下さい。